アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

凄腕の人達 Ⅴ

 弾きたい曲は限りなく有るが、自分の技術じゃ弾けない曲も限りなく多いのだ。
まだ好きで拘ってる、”LONELY ACCORDION" V.CHERNIKOVの編曲、



いつもご登場頂いてる、”Alexander Hrustevich"氏も凄腕だが、この人も凄腕です!
でも、弾き終わって椅子を自分で片付けなくてもいいと思うのですがー、

う~んっ、弾きたい、弾きたい弾きた~い!
で、譜面がまたもや我が家に有るのだが、

e0234168_1365945.jpg

弾けない、弾けない弾けな~い!
昨日、今日とちょっと練習してみたけど、こりゃこの曲弾けるようになるまでの時間を考えると、
他のやりたい曲が4~5曲は出来ちゃうね。 しかも原曲のままだと鍵盤足りね~し、、、
などと言い訳をしてまた後回しになってしまうのだった。 ナサケナイ、、、、、
[PR]
by kazu6433 | 2014-03-24 00:24 | 世界の凄腕動画 | Comments(3)
Commented by みこれっと at 2014-03-25 14:59 x
うぎゃぎゃ〜☆すんごい演奏ですね!
逆立ちしても無理〜(涙)でもkazuさん演奏も聞いてみたい気もします。それはそうと、(もう終わっちゃいましたが)先のソチオリンピックでフィギュアの真央ちゃんのフリーの曲、ラフマニノフのピアノ協奏曲を聞きながら、なんとなくkazuさんっぽい曲〜と思ったんですよね〜。それで誰かアコーディオンで弾いてる動画がないかと探したのです。
ところが検索がヘタなのか見つからなくって・・・
みつからないと余計に見たくなるという(笑)
Commented by kazu6433 at 2014-03-26 18:56
そうですねぇ~、バイオリンなどの協奏曲は主旋律がハッキリしてて、基本的に単音なので、
編曲も出来ますが、ピアノ協奏曲の場合はピアノパート自体が超絶技巧で、音も両手で沢山有るし
音域も大変広いですので、オーケストラ部分まで含めるのは無理でしょうなぁ~。
しかもラフマニノフは2番も3番も有名ですが、スーパー超絶技巧です。
この様なスケールの大きな曲はやはり、フルコンサートグランドとフルオーケストラで
弾くのがふさわしいと思います。
ユーチューブで検索してもアコで弾いてる人は居ないと思いますよ、あまりにも無謀ですから(笑)
でももし見つけたら教えて下さいねっ。

Commented by みこれっと at 2014-03-27 12:28 x
ななな、なんと☆やはりラフマニノフのピアノ曲はアコでは難しいものだったんですね!いやはや・・・無知とはおそろしいものです。どうりでみつからないはずですよ・・・。
やっぱりかっこいい曲は難しいんですねー。
もしも動画をみっけ☆たら真っ先にお教えしますっ(笑)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite