アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

ビックリ、ローランド

 昨年暮れより、いくつか音が出なくなってたVアコを修理に出したのだが ”ビックリ!” の対応だったのだ。
以前(5~6年前かなぁ~) 例の蛇腹の空気調整機能を、後付け出来ないか問い合せた時の対応に
ちょっと頭に来てたのだが、 ⇒以前の記事
(この頃楽器に付いてグダグダ言ってた事は、今のFR-8になって殆ど重さ以外は解消されてますね。
でもアコーディオンを名乗るんだったら最初から当然の機能だと思うのですが、
それにやはりお値段がねぇ~、電子楽器としてはやっぱりちょっとお高いと思ってしまうねー。)

でも今回は、”と~っても親切” 親切過ぎる位の対応だったのだ。
鍵盤のセンサーの基盤を変えてもらって、1週間位で戻って来たのだった。
でも届いてビックリ、
e0234168_1451890.jpg

 ”梱包、超~巨大!”
サービスで小型の新型Vアコがもう1台入ってるかと思った程で、沢山の緩衝材が詰められてて、
まあ、”ありがとねっ、” って感じ。
予備のベースボタンのヘッド部分も何個かサービスで付けてくれたし、満足じゃ~!
ちょっとした電話応対で企業のイメージが変わってしまうから自分も気を付けなきゃねっ、!
これでまた、夜ふっと弾きたくなった時には重宝する存在が仲間にもどって来たのだった、
めでたし、めでたし、
[PR]
by kazu6433 | 2014-01-25 15:03 | アコーディオン | Comments(0)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite