アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

おかえり、”エリザベス”

 以前にキャバニョロと円満交換した、”エリザベス” が、我が家に帰って来たのだ~っ!
ワッハッハーッ、!  ⇒その時の記事
e0234168_039247.jpg

もちろんその時の楽器とは違う楽器なのだが
、”そうそうこんな音だったなぁ~”
と、しみじみ思うのだ。 暫く弾かれて無かったのか多少カビ臭さは有るが、全く機能は問題ないし、
しかもとても綺麗な楽器なのだ。 ラッキー、
この機種はもともとやっぱりフラットなチューニングな様で、MMも殆どユレがないのである。

しかしここで問題になるのが ”キャバ嬢” の立ち位置である。 
今の本妻 ”イザベラ” を迎える為に、当時の本妻 ”エリザベス”とのトレードで我が家にやって来て、
”イザベラ”に気を遣いながら、MMMで有るが為に独自の地位を築いて来たのだ。
実際に春先などは、本妻よりも弾かれていて ”ひょっとしたら私が、、、” などど、期待していた所に
HMMLの前本妻モデルがまたやって来たのだ。 彼女の動揺は大変なものであろう。
Vアコに至ってはアルペン弾く時しか出番はないし、今は夜間練習でも殆ど使わないので、
完璧にスネちゃってるので、ここでキャバ嬢と手を組まれてストライキなどでもされれば面倒だ。

しかぁ~し、 以前は皆んなを養えずに手放してしまったのだが、
”もぉ~う大丈夫、これからはずっ~と一緒だよ!”(多分ね、) これからは皆で仲良くやって行こうね!
と、言い聞かせてどうやら先程皆納得してくれた様である。
(訳が分からない人は、カテゴリーの ”楽器達” を見てねっ、)

本当のカミさんはと言うと、もはや楽器達を並べてニヤニヤしてる私を、遠巻きに見て完璧に諦めてて、
”やる事さえやってくれればもはや何も言わない” と、何とも有難い仏様状態なのである。
”ああっ、ここまで来るのに7年近く掛かったんだなぁ~っ” などどしみじみ感慨深い思いなのである。
しかしこれで落ち着かないのがアコに狂ってしまったオヤジの愚かさ欲深さで、
実はまだまだ計画は進行中なのてある。 ムッフッフッ、、、、
[PR]
by kazu6433 | 2013-07-25 01:24 | 楽器達 | Comments(2)
Commented by SilverAge at 2013-07-27 07:49 x
3代目のコンチゴールドですね。素晴らしい!
”そうそうこんな音だったなぁ~”とありましたが、製作時期が違っても、同じような音がするものなんですね。自分は、同じ型番を何台もいじる機会がなくって、疑問に思っていましたが。
それと、KAZU様は、コンチのベーススイッチ組み合わせには特にご不満は持たれていないでしょうか。6列もあれば、もっと違いう組み合わせで鳴らしてみたい、別の組み合わせが欲しいとか。よろしかったらお聞かせください!
Commented by kazu6433 at 2013-07-27 21:20
コメント有難うございます。コンチゴールドは2代目です、そこまでお小遣いは有りませんので(笑)
おっしゃる通りコンチのベーススイッチ組み合わせには?です。マスター以外は2つしか使って無いと思います。いったいどういう場合(曲)に効果的に使うのか分からないスイッチが多いです。
ご存知だと思いますが、名古屋のモンテアコーディオンさんで2~3年前に、コンチのベーススイッチの組み合わせの改造にいらした方の記事が載っておりました。多分皆様が疑問に思ってると思います。
以前より相当に売れてるモデルのハズですので、メーカーの何だかの狙いが有るのか、単なる怠慢なのか分かりませんが、、、
まあベーススイッチの改造にお金を掛けるのなら、アコ内蔵マイクを取り付ける方を選ぶと思いますが。
でもリード6列入ってて、7つもスイッチが有るのにもったいないです、
上3列、下3列、中間の同音程の2列、なんか有ったらいいかなぁ~、、

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite