アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

ベローシェイク

 と言う事で、問題は ”ベローシェイク” だ。
一般的に蛇腹の上部分をちょっと開いて、上下に ”ゆする” 感じにしましょう。
全く正解である。
しかし1~2小節とか、ちょっとアクセントを付ける為にするシェイクだったら、何となくそれでも良いが
1~2ページに渡って左右の音符を弾きながらシェイクして、さらに強弱も付けるとなるとそう簡単には
出来ない。 確固たるやり方や方法を習得するしかないのだ! 自分なりのねっ。

他の掲示板で、このシェイクが話題になった事があって、ちょっと投稿した事もあるのだが
文字、文章で伝えようとすると、何センチ蛇腹を開いて、角度はこうで、とか、数字や数式的な説明に
なってしまい、それでも簡単な練習方法のちょっとした譜面なども提示したのだが、イマイチ反応が鈍くて
やっぱり文章で伝えるのは難しいのだろう。

自分でも ”出来たぁ~!”  と思っても、次の日にはダメだし、次の週では出来てたり、
背バンドの長さを変えてみたり、膝に置く楽器の位置を変えてみたり、胸を張ったり顔を上げてみたり、、、、
結局、身長や体型、性別、楽器の大きさも皆違うので、基本的な理屈以外は汗をかいて自分なりの方法を
見つけるしか無いのだ。 

この年(2010年)の夏は、標高1,500mの高原でも特に暑い夏だったので、練習するにはコタエたぁ~!
そして8月の、アコ夏合宿に向けて汗、汗、修行に励むのだった。
[PR]
by kazu6433 | 2012-01-09 23:37 | 修行(練習) | Comments(0)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite