アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

”イザベラ”

 さて、前の話の続きに戻ろう。
2010年の7月に出来上がって来た楽器に、”イザベラ” と名付けて同居生活を始めたのだが
最初は喜びのあまり気にならなかったが、イザ弾いてみると やはりデカいし重いのだ、、、
e0234168_2127395.jpg

左がBorsini、右がVアコなのだが、こうやって比べると一回り以上グラマーだ!
しかし、2010年9月に開催されるJAAのコンクールには ”フィガロ” で出場を申し込んであるので
もはや後戻りは出来ないので、後2か月、この新楽器で曲を仕上げねばならない。
ベローシェイク満載の曲なので、すでに前の楽器 ”エリザベス” (エキセルシャー シンフォニーゴールド)
でも肩や腕が筋肉痛で辛かったのだが、さらに大変だ。
楽器の厚さがあってベローの肺活量が違うので、曲中での蛇腹返しのタイミングも変わってしまったし。

e0234168_21473272.jpg

それでもベースボタン両脇に空けてもらった、音抜き穴の効果は抜群で、フリーベースリードの
効果と相まって強烈な低音が出るし、音がこもらない。 素晴らしい~っ!
ちょっと前から筋トレも始めたし、とりあえずベローシェイクをマスターするのじゃぁ~!
[PR]
by kazu6433 | 2012-01-06 22:03 | 楽器達 | Comments(0)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite