アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

楽譜発見!

 いやぁ~っ、便利な世の中になったもんです。 ネットが無かったらそもそも
この田舎でアコーディオン弾く事も無かっただろーし、全く別の生活を送ってだろうな、、
まあとにかく ”フィガロ” の楽譜をロシアのサイトで見つけたのだ。 オープニングの曲も載ってたし、

e0234168_039644.jpg


バヤン奏者はロシア方面なので、ユーチューブに出てたある奏者のHPより、リンクを辿って偶然
バヤンの譜面 (要するにアコーディオンの譜面)が大量に載ってるサイトを発見したのだ。
しかもフリーでダウンロードが出来るではないか! 
しかーし、当然ロシア語だし、全然知られてない作曲家の作品も大量に有って、曲名が分からないし
しかもダウンロードにすごく時間が掛かるのだった。
諦めずにコツコツ探して、他にも何曲かゲットしたのだ。 (残念ながらこのサイト、今は無くなった様だ)

譜面の表記方法はコードも書いて有るが、ピアノと同じ様に左和音も全部書いてあるのだ。
意味不明の記号も有るし、右手の音域もこのままでは1オクターブ足りないので、少し直さなきゃならない。
指使いも載ってた譜面も有ったのだが、右手は少しピアノと似た指使いかな? 
もちろん全然違う箇所も多いけど、
何たってボタンアコは音域が広いから、クラシックを弾くのには幅が広がるな~、、、
アコと知り合うのがもう10年早かったら、ボタンアコにしたかも知れない。まあ今更言ってもシカタナイ、

後で知ったのだが、この曲の編曲者は ”A, Dmitrev " 有名なバヤン奏者なのだった。
う~むっ、またしても ”アレクサンダー” だ。
やっぱり、ロシア恐るべし!
[PR]
by kazu6433 | 2011-09-05 01:17 | アコーディオン | Comments(0)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite