アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

疲れな~い!

 いやーっ、ホントに2~3キロ楽器の重さが違うだけで、こんなに違うかぁ! 疲れないのである。
疲れないから練習してても苦にならない ⇒ 苦にならないからとてもはかどる ⇒ その結果、当然弾けるようになる ⇒ 弾いてて楽しいのでもっと弾く、と、とても素晴らしいサイクルが出来上がるのだ。

42鍵有るので、鍵盤幅が多少狭いのと、鍵盤ストロークが浅い事に慣れるのに多少時間がかかったのだが
それよりもこの楽器、ベースのアクション音(メカのカチャカチャ音)が殆どしないのだ!
これには驚いたが、エキセルシャーで一番高いモデルだから、何らかの秘密?が有るのだろう。
ついでにレジスタースイッチの切り替え音も消してくれれば、なお良かったのに。

でっ、とりあえず弾ける様になった ”チゴイネルワイゼン”、 (ちょっと背景、凝りすぎました ハハッ)



地下倉庫でコンクリむき出しの壁なので、反響でそれなりに聴こえますな、

いつも一曲出来上がると、すぐさま録画してるので、今の方がうまく弾けてる曲もあれば、
逆に下手になってる曲も有るのだ。
あまり突き詰め過ぎると面白く無くなるし、曲が出来て最初の頃の方が、荒いが音楽として勢いが有って
良い場合も有ると思う。
いやっ、荒さや勢いを時と場合によって、使い分ける余裕と集中が必要なのだ! 
そこまで弾き込まなければ!

e0234168_0411850.jpg

ページめくるのが面倒なので6ページに凝縮したら、 細かい音符が読めないやんけ~っ!

関東アコでは制限時間が6分なので、2分位短くしなきゃならない。
まあ、まだ時間は有るし、今年は音楽センターの夏合宿にも参加するので、相談しながら短くし~よおっと。

そんな事で2009年の夏を迎えるのである。
[PR]
by kazu6433 | 2011-06-28 00:55 | 演奏動画など | Comments(0)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite