アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

かとうかなこさんを聴いて

不得意だったP,Cの便利さを知りアコ関係の物をますますヤフオクで買うようになった。よくネットで見かけるC.Dや楽譜を買いあさったのだが、イマイチこれといった物が無い。楽譜は入門教則本か比較的易しい物ばかりだしC.Dも独奏の物が無いし、、、でも”ミュゼット”と言うジャンルを知ってMMMの楽器が欲しくなった。アルペンでも使えそうだし、
でっ、またまたヤフオクで手に入れたのが、
e0234168_1922173.jpg

エキセルシャー、1315E、MMML
凄く綺麗な楽器で、ケースも(メーカーの物ではないが)新品のような状態だった。
ベースボタンが2つ戻りが悪かったのだが、たいした金額が掛からずに直ったのだった。

その年(アコを始めた2006年)の12月にヤボ用があって行った京都で、
かとうかなこさんのライブを聴いた。たまたまと言うか、偶然の出来事だったのだが、
いやぁ~、これでヤラレました!
この演奏を聴いて運命が変わったね! 近年感じた事が無い程の衝撃的な出来事で
”アコーディオンを本気でやろう!” と心に決めたのだった。
この時は独奏だったのも良かった! ちょっとP.Aの音量が大きくてびっくりしたけど

MMMの楽器も買った事だし、ヨッシャーっ!”スタイルミュゼット”を2年で弾くぞー!っと心に決め、
暫くミュゼットにハマッていくのだった、、、、、、
[PR]
# by kazu6433 | 2011-02-16 19:47 | アコーディオン | Comments(0)

やっと本気で、

 そんな訳で最初がトンボ37,96、MMLで、2ヶ月後にはアルプホルンとイベントに出る事だけがいつの間にか決まってた。ピアノが弾けるから当然アコもすぐ弾けると思われてしまったようで慌てて本気で練習をはじめた、最初は”オーソレミオ”とか”サンタルチア”とか弾いて必死で左手の感覚を覚えた。右手も鍵盤の幅が狭いのと強弱を指の力でしてしまう事、蛇腹を忘れてしまうなど結構大変だった。 あと蛇腹閉める時、よくモモや胸の辺りを挟んだなぁ~
もちろんアルペン系の譜面など有る訳もなく、3曲程C,Dから採譜してとにかく間に合わせる事だけを考えてなんとか乗り切った。今その演奏を聴くと、よくこんなんで人前で弾いたものだと恥ずかしくなる。
e0234168_22986.jpg

ネット頼りでアコの情報を見聞きして、楽器の構造や仕組みがだんだん分かってきたので
2台目のゲリーニの41,120、HMML(奥の楽器)をまたヤフオクで購入、ベーススイッチの一つが壊れていたが、あとはそのまま使えた、またまた運が良かったのだった。
これから怒涛の楽器替えの始まりはじまりぃ~、、、 
40過ぎのオヤジが何かに狂うと、歯止めが効かなくなるのだぁー!
[PR]
# by kazu6433 | 2011-02-15 22:34 | アコーディオン | Comments(0)

きっかけ

千葉に生まれて都内でサラリーマンをしていたのだが、思い立って17年前に長野の山奥に住み付いた。特に親戚や知り合いがいたわけでもなく思いつきだったのだが住めば都で、なりゆきで自営業を始めた。まあそこそこ食べるには困らない程度だけど満足満足、、
その住んでる地域に乗鞍アルプホルン愛好会と言うのがあって、まあピアノを専門に30数年弾いていたので楽譜も読めるし採譜も出来るので ”ちょっとアコーディオンやってくんない”って軽いノリだった。
もちろんこの山奥にアコをやってる人とか教室が有るわけもなく、ヤフオクで中古のトンボ製37,96の楽器と教本を2006年7月に手に入れた、
e0234168_2175590.jpg

リードが何枚有るとかベースの仕組みなど全く知らずに買ったので、手さぐり状態で一か月位ほっときっぱなしだったのだが、今考えるとこれより小さい楽器にしなくて良かったと思ってるし運が良かった。これからアコ狂いの生活が始まったのだった。
[PR]
# by kazu6433 | 2011-02-14 21:18 | アコーディオン | Comments(2)

とりあえずブログを始めてみました。

ホームページももうすぐ出来上がる予定ですので
合わせて少しづつアップして行きます。
[PR]
# by kazu6433 | 2011-02-12 10:31 | Comments(1)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite