アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新楽器!

 ”ワッハッハー! おNEW楽器なのだぁー!”

e0234168_23583127.jpg

 "Fisitalia" (フィスイタリア)
  Bayan-P2 Special B(ロシア)配列  
      45鍵、コンバーターフリーベースじゃぁ~っ!


実は昨年の11月中旬に出来上がって来てたのだが、ベースリードに不具合が有り、メーカーにまた送り返して
直してもらっていたのが年明けに戻って来たのだった。
前の楽器(Borsini)も日本ではメジャーではなかったが、今回もほぼ無名のメーカー(Fisitalia)だ。
またBorsiniにしようと思っていたのだが、去年いきなり倒産してしまったので困っていたのだが、
Fisitaliaの社長は、”Borsini"や”Scandalli"で修行して来たそうだし、まあ楽器のサイズやその他の条件が
ピッタリ合ったのがこの楽器だったのだ。
何がSpecialかというと、リードを”Binci Amano Reeds”、チンスイッチを6個にしてパームスイッチを無くす、
フロントグリルのデザイン変更、その他Gold仕様、などなど、、 値段は秘密っ、、カミさんにバレちゃうからねっ。
  
e0234168_021524.jpg

e0234168_0212388.jpg45鍵盤だからその分大きくなるのは仕方無いが、問題は重量と楽器の厚さなのだが、
13、5キロ、21、5センチでクリアー、 実際に抱えてみてもさほど違和感は無いのだ。(でもやっぱり大きいよっ、)

一番右のスイッチは結局
使えねぇ~、
顎が届かな~い!
そりゃそうだよねぇ~(笑)





ここも肝心、
ベースボタンの横に
音抜き穴っていうのかな?

ベースのバンドがセコイ物だったので交換しました。
あと、ベースレジスターの組み合わせが使いづらいので、
これも変えなければなるまいっ。



今まで使ってた楽器よりも、やはり一廻り大きいね! 長時間弾いてるとコタエますなっ。
e0234168_0391387.jpg

肝心な音は、確かにBiciリードはレスポンスが良くて発声もイイし、音の切れ目も綺麗なのだ。
音色はチャーミングというか、何だろう、、、Hリードの音が良く通る感じかなぁ~、、、
右手側は新楽器の方が良い気がするけど、ベース側はBorsiniの方が芯の有る迫力の低音が出ます。
要はバランスの問題だろうけど、なかなかどっちとも言えませんなぁ~。暫く弾き込まないとねっ!

そうそう、この新しい楽器にも命名しなければなるまいっ! う~む、さてさて、、、
[PR]
by kazu6433 | 2016-01-12 00:15 | 楽器達 | Comments(2)

2016年ですなぁ~、、

明けましておめでとうございます。
e0234168_2313541.jpg

今年は酒浸りの年末年始ではなくて、真面目に過ごしていたのだ。風邪ひいてたしねっ。
船橋に戻って二回目の冬だけど、暖か過ぎてどうにも締まらない。やっぱり冬はキッパリ寒くて雪がないとね~、、
要は季節感が無くなっちゃったのだ。

今日からレッスンも開始したし、2016年は少し腰を据えて動いてみましょう。
[PR]
by kazu6433 | 2016-01-05 23:25 | 日々、いろいろ | Comments(0)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite