アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「JAPCアコーディオン夏祭り2014」

 「JAPCアコーディオン夏祭り2014」 
日時:2014年8月30日(土) 12:00開場 12:30開演
会場:日暮里サニーホール コンサートサロン
入場:無料(演奏参加者は下記)
ゲスト:中尾和正、杉山卓ほか(予定)

去年は打ち上げ会に参加させて頂いたのですが、今年は弾かせて頂きます。
でもナント、ゲスト演奏になっちゃって、ただでさえ緊張する場なのにぃ~、う~っブルブル!
終わった後のビールを糧にして乗り切りまっす、ハイッ、
持ち時間が15分位有るので、さ~て、何を弾こうか思案中です。

お教室の枠を越えて、生徒さん先生方も出演されますし、ジャンルも多彩ですので、
是非、お出掛け下さい。
[PR]
by kazu6433 | 2014-08-17 11:07 | イベント、演奏予定など | Comments(2)

家族の思ひ出、

 なんだか湿っぽい話ばかりで申し訳無いのだが、まあお盆だしねっ、カンベンしてねっ、

父は10年前に73歳で他界しているのだが、そう言や~、最後は不思議な年だった気がするのだ。
昭和一桁生まれで九州出身と来りゃ、そりゃ頑固一徹、本当にテーブルひっくり返してたもんね!
小さい頃は父親が仕事から帰って来ると、家の中に緊張が走ったもんだ。

当然、”男がピアノなんか習ってどーするんじゃぁ~!” 状態で、父親が家に居る時は、ピアノや楽器の
練習なんか出来なかったね。 (その後は見て見ぬふりをする様になったけどね、)
そんな父も65歳まで仕事をして、さあやっと引退って時に腰を痛めて、大好きなゴルフも出来なくなってたから、
好きな酒を飲みながら家でゴロゴロしてましたね~っ、
でも本当は重大な病気を患ってたんだけど、母にも知らせずに(知られると唯一の楽しみ”酒”も飲めないからね、)
何回か故郷を訪ねてりして、今、思うと、自分なりの人生の終わり方を決めていたのかも知れない。

具合が相当悪くなり仕事を片付けて、実家に寝泊りしてて見舞いに行っても、”いいから、仕事に戻りなさい!”
って、じゃあ一つだけお願い聞いてくれたら帰るよっ、と、 母親に ”今までありがとう” って、小声でいいから
言ってあげてねっていったら ”う~ん”  ”ふ~ん” ともアヤフヤな返事をしてて、その3日後逝っちゃったけど、
結局、言わなかったみたい、全く最後まで頑固一徹だったねぇ~。

そんな父が亡くなる年の春に、”ビックリ仰天!” 私がゲスト出演するピアノの発表会に杖を突きながら
会場に突然現れたのだった。いやぁ~、何だかちょっと緊張しちゃったゼイ。
その時弾いた曲が、ショパンのエチュードから ”別れの曲” ”木枯らし” だったのだが
発表会が春で、亡くなったのが木枯らしが吹く年末だったのだ。
照れ隠しも有ったのだが、”どうだった演奏?” って聞いたら、”続けてる事は大変良い事だ、” 
としか言いませんでしたが、ステージで弾いてる姿を見てもらったのも、ちゃんと聴いてもらったのも
後にも先にも初めての事でしたので、う~んっ、嬉しかったけど、何か不吉な予感も過ぎりました。
その予感が当たってしまったのですが、でも最後に聴いて貰えてとても嬉しかった!

それからは何だか、”別れの曲” と ”木枯らし” は弾く気になれずにいて、その後、アコーディオンと
出会ってしまったので、ピアノ自体弾く機会が極端に減り、ついにはピアノは全く弾かなくなりました。
今は教室をこれから始める予定ですので、必死に元に戻そうと奮闘中ですが、動かない指にイライラ、
覚えの悪い頭にイライラ、練習時間を多くすると指の調子が悪くなりイライラ、(指には古傷を抱えてるのだ、)
実家で邪魔だったのか大量の楽譜を処分されててイライラ、(自分が悪いんだけどね、)
でも、基礎練習をしながら、”別れの曲” ”木枯らし” から練習してみようかな?(またイライラしそうだけど、)

母の葬儀で、久しぶりに会う親戚の方などから昔話なんかも聞いたし、何よりも自分の兄弟の知らない面や
今まで思って来た事など、酒を飲みながら話せたし、グッと距離が近くなりました。
私に託された母の遺言も実行出来そうだし、これからまた新たなスタートだね!
 ”やっぱり、親は偉大だっ!”

[PR]
by kazu6433 | 2014-08-14 00:56 | 日々、いろいろ | Comments(1)

Adios Mama Ⅱ

 皆様からのお悔やみの言葉、励ましの言葉、有難うございます。
コロボ様、 ”いつだって母は最大の理解者” 本当にそうですね!
みこれっと様、安心して逝ってくれたと思えば気持ちが楽になります、有難うございます。

e0234168_182266.jpg

それにしても2日間共、大変暑かった~!

大変手先が器用で、多芸だった母。刺繍、押絵、木目込み人形、日本舞踊、etc、
 一主婦だったのに多くの趣味の仲間、近所の方が暑い中、お別れに来て下さいました。本当に感謝です。
孫(私の姪)が美容師で、孫に最後の化粧もしてもらって、とても安やかな綺麗な顔でした。
風はちょっと強かったけど、雲一つ無い晴天の空に、皆に惜しまれながら本日旅立って行きました。

落ち込んではいませんが、きっと少し時間が経つと無くしたものの大きさが実感として湧いてくるのだと思います。
暫くはあまり考えずに仕事や片付ける事柄を、淡々とこなして行く事に専念致します。

 ”さようなら、ママ! ありがとう!”

[PR]
by kazu6433 | 2014-08-07 18:33 | 日々、いろいろ | Comments(0)

Adios Mama

個人的な事なのですが、昨日突然、入院していた母が他界致しました。
この一年半、介護の為に帰郷の準備をし、やっと引越しも落ち着き一息入れた矢先でした、、、
それが何も出来ずに終わってしまいました。
新しい家も、教室も見る事も無く、とても好きだったピアノの音をまた聴かせてあげる事も出来ず、
あっと言う間に逝ってしまいました。

男三兄弟ですが、何かしらの楽器をそれぞれ与えて、戦時中で自分が習えなかったピアノを、
私に託して、ビシビシ鍛えてくれて、それに対して時間も労力も惜しまなかった人でした。
期待に反して途中で違う道に行っても、それを恨みがたく言う訳でも無く(ちょっとは言われたかな、ハハッ、)
とにかく体が資本なのだから、それだけは気を付けなさいと言うのみでした。

40歳を過ぎてからアコーディオンを弾き始めて、また新たな世界の中に行けたのも、ピアノの技術があってこそ、
幼少の頃に見守りつつ、また導き鍛えてくれた彼女のお陰に他に有りません。

”あ~ぁ、ちゃんとアコーディオン聴いてもらいたかったなぁ~、”
”あ~ぁ、もう一度ピアノを聴かせてあげたかったなぁ~”
”あ~ぁ、もう手放しで褒めてくれる人が居なくなっちゃったんだなぁ~、”
全てが今となっては、”あ~ぁ” です。

明日は通夜で泊りだし、今は準備連絡等で混乱してるので、また改めまして、、、、
[PR]
by kazu6433 | 2014-08-05 23:23 | 日々、いろいろ | Comments(2)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite