アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

これは何でしょう?

 凄い雪ですなぁ~!
e0234168_20172992.jpg

そう、車が一夜にしてこの状態、、、
さすがにこちら雪国でも除雪が間に合わないね~
e0234168_2020119.jpg

とにかく除雪後の道路際の雪が硬い事硬い事、、、、 しかも今回雪ちょっと重いし、、、
一台、一時間掛かってちょっと一服、  しかぁ~し!、
e0234168_2023244.jpg

まだカミさんの車が有るのだーっ!、 家の周りや物置なんかは、もはや体力が持たずに放ったらかしー 
こんなのが毎週続いたら何~んも出来ないね。

明日はJAAの総会と弾きはじめ大会にお邪魔しようと思ってたのだが、
高速がまだまだ通行止めなんで無理そうですな。 う~ん残念。
まあ明日の朝の状態で考えよ~っと、
[PR]
by kazu6433 | 2014-02-15 20:37 | 日々、いろいろ | Comments(5)

凄腕の人達 Ⅳ

 いつもご登場頂いてる ”Alexander Hrustevich"氏、
ヴィヴァルディ四季 ”夏” 全楽章をアップしてくれてました。
子供の頃から超凄腕だったのだが、貫禄も付いて落ち着いて立派になりましたなぁ~、
でもちっとも偉ぶってなくて、ますます好感が持てますね。




 ”シビレますなぁ~!”


もう一本、おなじみの曲達を超難度で弾いてます。
例えば、チャルダッシュの途中からの早いメロディを3度の重音で弾いてまっせ、
こんな時はいろいろボタンアコが有利ですな、まあそんなこんなも朝飯前なんだろうけどねっ。
14分30秒から始まる ”LONELY ACCORDION" V.CHERNIKOVの編曲で、
大~好きな曲なのだが、とうぜん超難度ですが余裕で弾いてます。 しかもどれもライブでっせ!



こんなソロコンサートを生で聴いてみたいですなぁ~、、、  日本じゃ無理かっ、
向こうじゃ大入り満員みたいだし羨ましい限りです。

まあ日本でも、2箇所の音楽大学でアコーディオン科が出来るみたいだし、
10~15年後位にはこんなコンサートが聴ける様になるのを期待しましょう。
才能の有る子供の成長は早いからねぇ~!
[PR]
by kazu6433 | 2014-02-14 00:10 | 世界の凄腕動画 | Comments(0)

久しぶりに、、

 ちょっと訳有って、久しぶりにピアノを練習してみました。 6年ぶり位かなぁ~、 
鍵盤にカビが生えてたよっ、ハハッ、  ⇒ヤメた時の記事
 ”いや~っ、鍵盤重っ!、”  そして鍵盤ストロークが深~いっ!
よくこんな楽器何時間も弾いてて平気だったもんだ。 そして案の定ゼンゼン弾けませ~ん。
そんでもって ”鍵盤の角が痛~っ” アコと比べるとトンガってますなぁ。
e0234168_2348579.jpg

(手前から斜めに撮ってるんでアコの鍵盤の方が長く見えちゃってますが、)
アコのオクターブは鍵盤の中心間で14Cm、ピアノは16、5Cm、 すでにこの時点で鍵盤1コ分違いますなー。
41鍵盤ではアコ46Cm、ピアノが54Cmだ。 鍵盤の長さはアコの方が約1、8Cm短いですな。
 (アコによって鍵盤サイズがいろいろなので、これはVアコの場合です、)
あまりにも感覚が違うので思わず測っちゃいました。

ピアノでもやはり練習時間が多かった曲や、良く弾いてた曲はヘロヘロながら何とかそれらしく聴こえるけど、
難しい曲は全くダメですなっ。 ”こんなに音符多かったかな~?”、なんて変に感慨深い気持ちです。
指は動かないし、すぐ前腕の筋肉パンパンになるわで、こりゃ大変じゃ~。
覚悟はしてたけど、これ程とはねぇ~、ビックリ、 こりゃ元に戻すには弾かなかった時間以上に掛かりますな。

まあアコを優先にして、ピアノはハノン、ツェルニーからやり直しですな。
指の具合(指には古傷を抱えてるんでねっ)や、 腱鞘炎にも注意して、”ゆっくり、ゆっくり”、とねっ!
[PR]
by kazu6433 | 2014-02-02 00:20 | 修行(練習) | Comments(0)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite