アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ボタンアコーディオン式キーボード?

e0234168_2232125.jpg

 これは何だぁ~? 普通はキーボードの部分がボタンアコになってるのかっ!
昨年取り付けたアコ内蔵マイクとか、アコ関係MIDIとかを作ってるイタリアのメーカー(MUSICTECH)の
物だが、う~んっ! アコーディオン始めた当初は、こういうのないかなぁ~ なんて思ってたけど
本当に有ったんだね! 右手は普通のピアノキーで、左手がアコのアクションになってるのが欲しかったけど
もっと早くコレを見つけてたらボタンアコやってたかも知れないな~!
もちろん蛇腹を使ってこそのアコだが、初めての場合はキーが見えた方が分かり易いかも知れないし
ピアノからアコに転向する場合も良さそうだ。

キットでも売ってるみたい、
e0234168_22464615.jpg

まあ今はVアコがあるので値段次第だが、ちょっと面白いなぁ~、と思ったのでした。
どなたか購入したとか、もう実は持ってるという方がいらっしゃいましたら、是非、使い勝手や
もろもろの感想をお教え頂けましたら幸いです~。

 
[PR]
by kazu6433 | 2012-03-24 22:55 | アコーディオン | Comments(0)

コンバーターフリーベース機のベース内部

 リクエストを頂いたので、ベースアクション内部をご紹介します。
(この楽器の前の記事)

e0234168_21302097.jpg

下の3分の1部分は、フリーベースのアクションの様です。 切り替えスイッチを押すとこの部分が
 ”カシャ” と奥に動きます。 
難解複雑な構造なので、何がどうなってるのかは考えない様にしているし、(考えても無理!)
そりゃ こんだけメカが詰ってればフリーベース機は重くなる訳である。

こちらは ”キャバニョロ” のベース内部です。 アコのベースメカはスタンダードでもかなり複雑ですが
上と比べてしまうと、なんだかスッキリに見えてしまいますね。
e0234168_21373566.jpg

 
もうちょっとアップで、
"Borsini"
e0234168_21393948.jpg

"Cavagnolo"
e0234168_21414855.jpg


こういうメカを見てると美しいですなぁ~!、無駄な物が無い ”機能美” と言うか、うっとりします。
ただ故障した場合にはもう完全にお手上げなので、
”どうか壊れないでくれぇ~!”
っと、祈りながら蓋をそっと閉じるのである。

私の場合、くれぐれも自分で何とかしようとは思わない事である。 何たって昔から機械を分解しても
組み立てた後には、必ずネジやピンなどが余るからね。
プラモデル作っても最後は必ず部品が残ったからなぁ~・・・・
[PR]
by kazu6433 | 2012-03-17 21:55 | 楽器達 | Comments(1)

アコーディオン用内蔵マイク

 Vアコにはライン出力のジャックが当然付いているので、エレキギター用のワイヤレスを使って
マイクやらラインなんかを気にせずに、快適な演奏が出来ていたのだが、
問題は、メイン楽器である ”イザベラ” と ”キャバ嬢” をどうするかっ、である。 
でっ、 ジャジャ~ン!

イタリア ”MUSICTECH” 製、アコ専用内蔵マイクだぁ~

e0234168_21541712.jpg

やっぱり2台共、アコーディオン用マイクを装着したのだぁ~! ひい~っ、でもお財布にはイタい出費だぁ~!
内蔵マイクは、右手側グリルカバーの裏に3カ所、左側に1カ所だ。
e0234168_21331215.jpg

e0234168_21353839.jpg

9V電池で1個で、普通は1年持つという事なので、手間も掛からない。
去年の6月頃に取り付けたので、1年経たないが一応、電池替えの為に開けてみたのだ。

送信機AP-1を装着しても目立たないし、 ”これはとても便利~っ!”
これでもうハウリングの心配もほぼ無くなったのだ。
e0234168_21461889.jpg


名古屋の ”monte accordion” で付けてもらったのだが、非常に丁寧な作業をしてくれます。満足、満足、
このマイクの説明   ⇒ monte accordion さんのブログ

基本的には、PAを使わない生音で演奏出来る、こじんまりした会場が理想的なのだが、
よくある古い公民館みたいな所は、部屋が変に広くて音響が最悪な(畳敷きとか、)場合もあるので
一応準備しとかなきゃねっ。 
ただ安物のPAにラインで繋ぐと、ハムノイズが出ます。 (YAMAHAステージパス300でもダメだった)
アースをちゃんと取るかノイズカッターを使わないとダメです。 自分のやり方がダメなのかなぁ~?
でもまあ今の所、ワイヤレスでしか使わないので問題無いけど。
これで今までちょこちょこ買ってた、マイクやら何やらが不要になったので、ヤフオクで売り払うかぁ~?
[PR]
by kazu6433 | 2012-03-15 22:15 | 楽器達 | Comments(2)

超絶技巧 Ⅳ

 自分の練習時間が持てない時は、せめて目の保養でユーチューブを検索しまくるのだ。



 ”La Campanella”  この方はリストが編曲したピアノ譜に近い演奏で、嬰ト短調で弾いてますな、
もちろん凄腕だが、やはりピアノ演奏でのイメージが強くなるので、低音のパンチが弱いのと、ペダルの効果が
アコじゃ出せないので、ちょっとこの編曲だと、特に終わりの辺りが迫力不足か?
でも、じゃあお前が弾いてみろって言われても、ゼッタイ無理だぁ~! 3連シェイクもやってるし、

 
 こちらの方はパガニーニのバイオリン譜に近い演奏で、スタンダートベースでロ短調で弾いてます。
こっちの編曲だとなんとか真似出来そうな気もするのだが、このスピードで弾くのは ”う~んっ、、” 
やっぱり難しそうだ。

ああっ、イカンイカン、また別の曲に眼がいってしまった、今やるべき事をやらなければぁ~!
すでに宿題はワンサカ溜まってるのだ。
[PR]
by kazu6433 | 2012-03-06 22:16 | 世界の凄腕動画 | Comments(0)

もう3月だ、

 月日は早い! 春からの山シーズン開山に向けて、いろいろ仕掛けなければならない。
去年は大震災の影響で観光業も大打撃を受けて、本業の方が鳴かず飛ばず状態だったので、
今年は踏んばらなければ生活基盤が危うくなるのだ。
そんな訳で今年は冬の間から早めに準備を整えて、スタートダッシュを狙っているのだ。

いつもの冬はアコの練習や譜面を書いたりして、わりとノンビリ過ごしていたのだが、今年はちょっと忙しい。
当然、練習時間が取れなくなって、夜Vアコでちょこちょこっとしか弾けないし、
当然そんなんじゃ曲も出来上がらず、イライラ悶々とした日々になってしまい、アコ中毒患者としては
ツライ冬になってしまったのだった。
[PR]
by kazu6433 | 2012-03-01 21:52 | 日々、いろいろ | Comments(0)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite