アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

マイブームの予感?

 ああっ、2011年も終わりですなぁ~・・・
充実してた様で、でも逃げた部分もあって ”試合では勝ったが勝負で負けた!” みたいな
仕事もアコも玉虫色だったかなー、 大人の逃げですな! イカン、イカン!

来年に向けてどのジャンル、何の曲が決まらずにいたのだが、ちょっと予感らしき兆しが出て来たのだ。
楽器をやってる人(特に独奏楽器)は解ると思うが、一曲を仕上げると言う事は大変な事で、 まず
”ヤル気” ”集中力” ”時間” そして ” 家族の ”呆れた眼” にも耐えなければなるまい。
私の場合は気に入った曲、弾きたい曲に出会ってしまうと、もう寝ても覚めても頭の中でその曲が
グルグル廻って、離れないのである。 頭から消すにはその曲をマスターして自分で弾くしか無いのだ!
でっ!
またこの人なのだが、 (この方、”四季” も含めて大曲を一回のコンサートで弾いてますなぁ~、スゴイ!)


VIVALDI , Concerto a-moll なのだが、よく BACH/VIVALDI となってるのはナゼだろう?
この辺の事情は詳しくないし、まあそんな事はイイかっ、
(後に、ある方が資料と共に詳しくメールで教えて下さいました、有難うございました)
でっ! 譜面がコレ、

e0234168_22562732.jpg

オルガン曲なので3段の譜面だ、ペダルの低音を残しつつ、曲の雰囲気を変えずに編曲せねばなるまい!
最近少しずつ使い初めたフリーベースの練習も兼てね、
でもこの辺りの曲は弾いてもゼンゼン一般的に受けないし、マニアックと言われても仕方ないのだが、
ああつ、頭から離れないー!
あと、御喜美江さんの弾き方を真似して ”ピアソラ” にも挑戦しよう! 何事も真似からだからね!

年末年始は ”アホ” になって酒浸りの日々を送ろうと心に決めていたのだが、(あっ、少し仕事も有りますよ)
この曲の編曲をせねばなるまい!
ああ~っ、またどの音を残して、どの音を諦めるのか悶絶の日々だっ~! でもそれがまた楽しぃ~!

来年もアコ熱は醒める事はないと思いますので、皆様宜しくお願いします。
良いお年を~!
[PR]
by kazu6433 | 2011-12-30 23:35 | 世界の凄腕動画 | Comments(0)

今年の〆

 昨日、今年最後のコンサートが無事終わったのだ。 いや~っ、冷えましたな! -13℃位だったそうだ。
クリスマスの時期、去年に引き続き ”アルム” さんで弾いて来たのだが、こちらで弾くのは
本当に心地良い。 適度な広さと音響、お客さんのノリも良いので弾いてて楽しいし。
e0234168_192958.jpg

去年のプログラムとは半分以上入れ替えて、ペース配分もバッチリ、
アンコールで ”フィガロ” を弾く余力も残せた。

”アルム”さんに何年かバイトて来てる女性のご両親も泊まりで来てくれていたのだが、
なんとお母さんがアコーディオン習ってて、しかも去年のJAAのコンクールの本番も会場で聴いて
いたとの事・・・・ 世の中狭いと言うか不思議な縁があるものだなぁ~
地元の方、松本から聴きに来てくれた方、皆様有難うございました。またこの場所でお会い致しましょう!

e0234168_1939271.jpge0234168_19392811.jpg






さて、これから冬籠りの間に何を練習しようかな?
全部弾くのに10年は掛かる程の譜面はすでに有るのだが、順序が決められないのだ。

e0234168_19512077.jpg
我が家のネコ ”マル” も何やら来年を見据えて決意を新にしてる様だし、
来年もガンバローッ! オーッ!
[PR]
by kazu6433 | 2011-12-24 19:58 | イベント、演奏予定など | Comments(1)

楽器の違い

 アコーディオンやってる人は当然知ってる事だが、ピアノやバイオリンや他の楽器と違って、
アコには楽器の大きさや鍵盤の幅、スイッチの場所、並び順など、統一した規格が無いのだ。 システムや
デザインや色や装飾もメーカーによってバラバラで、良く言えば観てて楽しいし、工芸品、美術品として
収集するのも楽しいと思う、弾くだけじゃなくてね。
しか~しっ!
今まで慣れてたアコから違うアコにするのは、結構苦労するのだ。
簡単な曲だったら別にそれほど気にならないが、2オクターブ、3オクターブ飛ぶ音やパッセージなんかは
一個の鍵盤の幅が1ミリ違うだけで、先で1センチとか違って来ちゃうから、1センチ違えば、もうミスタッチ
じゃなくて、演奏事故になってしまうからね。 レジスターの切り替えの位置が違うのも事故の元だし、
なんと言うか~・・弾き心地というかバランスも違うし、蛇腹の容量が変わると返しのタイミングも変わるし、
でも慣れてる楽器でもよく事故起こしてるけど、ハハッ・・

Excelsior 980 ⇒ Hohner Morino VS , らの重さに苦労して、⇒ Excelsior Symphony Gold
になって楽器の軽さに有頂天になって弾いてたのに、また重い楽器になってしまった。
コンバーターなので仕方ないのだが、それでも軽さを求め45鍵を諦めて正解だったのか?

前にも書いたが、Excelsior Symphony Gold には愛着が涌くように ”エリザベス” と命名して
仲良く付き合い、2009年の関東アコでは人馬一体となって乗り切った友(妻?)なのだが
しかしもはや新品パリパリ、艶々の ”Borsini” が来たからには、もはや本妻の座は風前の灯に
なってしまっているのは仕方無いのである。

この新たな楽器には ”イザべラ” と命名し、JAAコンクールに向けて共にガンバロウ!と誓いあったのだ。

そんな事など知る由もない ”エリザベス” には身売りの話が着々と進行していて心苦しいのだが
スマンッ!  ”皆を養える程トウチャンには稼ぎが無いのだよ~” っと、
なんだか後ろめたい気持ちになってる自分が居るのだった。
[PR]
by kazu6433 | 2011-12-18 01:26 | アコーディオン | Comments(1)

さて、話は戻って、

 今年の活動は後、クリスマスだけになりそうなので、ネタが無くなりそうなのだ。
で、9月16日のブログからの続きに戻そう。

2010年7月に注文してた楽器が届いたのだ! 
(出来上がりの目安は注文から6か月だった、2009年の12月に発注したからね、)  
ほぼ予定通りの出来上がりで ”イタリアもなかなかやるではないか~っ!” 
e0234168_22345433.jpg

Borsini  PL4152 MC-NS 41鍵 コンバーターフリーベース(B配列)

顎スイッチも4つ付いてるし、その他仕様も注文通り出来上がってて、文句ナシ!
まあスタンダードベース機よりは一回り大きいし厚さも有るが、思ってた程重さも感じないしイイ具合だ。

e0234168_23525520.jpg
(柏のアコーディオンJPにて嬉しくてパチリ)
面倒な細かい要求をちゃんと聞いてくれて、しかも予定通りに
間に合わせてくれた川井さん、有難うございました。
後はこの年(2010)の9月に開催される、JAAの国際アコーディオン
コンクールに向けて練習じゃぁ~!

ひゃぁ~、あと2か月しかなぁ~い!
[PR]
by kazu6433 | 2011-12-16 00:08 | 楽器達 | Comments(0)

今年最後かな?

 12月23日(金)に乗鞍高原のペンション ”アルム”でクリスマスコンサートを開催します。
去年に引き続き2回目なのだが、と言っても特別にクリスマスのベタな曲を弾く訳でもなく
いたって普通のプログラムだし、ちょっと用意した曲も有るのだが、出来次第で弾くか分からないのだ。
e0234168_21413218.jpg

  ペンション ”アルム”    とても雰囲気が良いし音響も良いので、お気に入りの場所なのだ。
ワンドリンク付き、1,500円です。
わざわざ泊まりで聴きに来てくれる方達もいらっしゃるので、何か演出を考えねばなるまい、
しかぁ~し! あまり力むと、いつもの様に演奏が走るので気を付けねばぁ~!
[PR]
by kazu6433 | 2011-12-08 19:46 | イベント、演奏予定など | Comments(2)

弾いて来たぁ~ Ⅳ

 阿佐ヶ谷 ”ヴィオロン” アコーディオン三人独奏会が無事終了したのだ。

e0234168_0134859.jpg

前から気にはなっていたお店だが、シブいですなぁ~、 いわゆる名曲喫茶で、おしゃべり禁止、禁煙だ。

普段は席数が20位なのだが、ぎゅうぎゅうに詰めてもらって大入り満員で熱気ムンムンだ。
岩城さん、坂本さんが前に弾いて、会場を盛り上げてくれていたので、あまり緊張無く弾けたのだが、
この日の夜は、雨が上がって気温が上昇して、店内も大変暑くなってしまったのだ。
寒冷地仕様の体になっている私としては当然、汗だくになってしまい、途中からポタポタと汗が楽器にまで
滴り落ちて、鍵盤が滑る滑る! 
こんなんなったのは初めてだし、お客さんもさぞかしビックリしただろうなぁ~・・

e0234168_0325981.jpg

最後に三人で ”スタイルミュゼット”

弾くジャンルとか個性がそれぞれなので、私も大変勉強になったしお客さんも面白かったと思う。
やはりお二方は、曲の合間のトーク、進行とか、会場を自分の世界にしてしまう力量がスゴイなぁ~・
また機会があれば是非お誘い頂きたく、感謝しながら帰路に着いたのだった。


e0234168_0394844.jpg
当然帰って来たらグッタリで、”背中踏んでぇ~!” のポーズ
我が家のネコ ”マル” も寂しかった様で一緒に ”かまってぇ~!”
もう単なるグウダラ親父である、
何だかあっと言う間に、日常に戻ってしまうのだった。

明日からはクリスマスに向けて、何か曲を準備せねばぁ~!
[PR]
by kazu6433 | 2011-12-05 00:59 | イベント、演奏予定など | Comments(2)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite