アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

弾いて来たぁ~ Ⅱ

 昨日もバラクラで弾いて来たのだが、暑かった~!
それでも街中よりも充分涼しいのだろうが、住んでる所が山の中で、標高1500Mなのでこたえた~っ、
ちょっと天気が悪いと、まだホットカーペット入れてるし。

薔薇のアーチの前で ”おすまし” ちゃん、
e0234168_1916562.jpg


結局、あんだけ文句を言ってたYAMAHAのPAを使って、
e0234168_19183629.jpg


なんとか立奏も慣れて来た。
普段はあまり弾かない曲や、ワルツ、ミュゼット、を交えて8曲程弾くのだが
”青きドナウ” は受けますなぁ~
まだまだレパートリーを増やさねばーっ!
[PR]
by kazu6433 | 2011-06-30 19:26 | イベント、演奏予定など | Comments(0)

疲れな~い!

 いやーっ、ホントに2~3キロ楽器の重さが違うだけで、こんなに違うかぁ! 疲れないのである。
疲れないから練習してても苦にならない ⇒ 苦にならないからとてもはかどる ⇒ その結果、当然弾けるようになる ⇒ 弾いてて楽しいのでもっと弾く、と、とても素晴らしいサイクルが出来上がるのだ。

42鍵有るので、鍵盤幅が多少狭いのと、鍵盤ストロークが浅い事に慣れるのに多少時間がかかったのだが
それよりもこの楽器、ベースのアクション音(メカのカチャカチャ音)が殆どしないのだ!
これには驚いたが、エキセルシャーで一番高いモデルだから、何らかの秘密?が有るのだろう。
ついでにレジスタースイッチの切り替え音も消してくれれば、なお良かったのに。

でっ、とりあえず弾ける様になった ”チゴイネルワイゼン”、 (ちょっと背景、凝りすぎました ハハッ)



地下倉庫でコンクリむき出しの壁なので、反響でそれなりに聴こえますな、

いつも一曲出来上がると、すぐさま録画してるので、今の方がうまく弾けてる曲もあれば、
逆に下手になってる曲も有るのだ。
あまり突き詰め過ぎると面白く無くなるし、曲が出来て最初の頃の方が、荒いが音楽として勢いが有って
良い場合も有ると思う。
いやっ、荒さや勢いを時と場合によって、使い分ける余裕と集中が必要なのだ! 
そこまで弾き込まなければ!

e0234168_0411850.jpg

ページめくるのが面倒なので6ページに凝縮したら、 細かい音符が読めないやんけ~っ!

関東アコでは制限時間が6分なので、2分位短くしなきゃならない。
まあ、まだ時間は有るし、今年は音楽センターの夏合宿にも参加するので、相談しながら短くし~よおっと。

そんな事で2009年の夏を迎えるのである。
[PR]
by kazu6433 | 2011-06-28 00:55 | 演奏動画など | Comments(0)

軽~い!

 さて2009年2月に手に入れたコンチゴールドだが、大変軽いのだ。
この前の楽器が、エキセル980とモリノ5セットと重い楽器だったので当然なのだが、とにかく弾いてて
疲れない。少し音の線が細いのはしょうがないが、1か月程弾き込んだら、それなりに音も出る様になって来た。
ミュートと言うスイッチが付いてて、なんじゃコリャと思って、全面のカバーを開けたら、、
e0234168_1922929.jpg

こんな風になってて、スイッチを押すと
e0234168_193943.jpg

カシャと閉まるのだ。

そりゃあ音がこもるハズだわ、いったいどうゆう時に使うのだ?
バンドなどであまりアコの音を目立たなくする為? ジャズとか弾く時にわざと音をこもらせる為かな?
とにかく自分には必要ないし、この枠を取っちゃえば音も出るしより軽くなるから、いつか取っちゃおう。
(結局そのまま使って、この楽器もドナドナになるのだが)

この時点で980とモリノは売ってしまった。
980を買ってくれた方は、わざわざ松本まで来てくれて、手渡しが出来た。
60歳半ばにして、この重たい楽器とフリーベースに挑戦されるそうだ。音楽や楽器、もろもろの事に造詣が深く
その知識とチャレンジ精神には頭が下がる。後にこの方に新宿の音楽センターをご紹介頂く事になるのだ。
アコーディオンを通じて、どんどん違う世界が広がって行く。 楽しいなぁ~、

この頃になると、カミさんも諦めてて
 ”もう好きになさい、その代りハンパな事じゃあダメ! でも仕事もちゃんとする事”
当たり前である、仕事しなきゃ食べて行けないからねっ。 でもそんな事は言わずに ”はぁ~い!”と
元気よく返事をしたのだった。 
あとは鬼練習じゃぁ~、
[PR]
by kazu6433 | 2011-06-26 19:31 | 楽器達 | Comments(0)

弾いて来たぁ~

 今日は蓼科のバラクライングリッシュガーデンで弾いて来た。
いつものパターンでは無くて、野外、立奏でチャレンジして、イヤーッ疲れた、、、午前一回、午後2回。
何が疲れたかと言うと待ち時間ですな! いつもは一回で全力投球なので
ペース配分が分からなかったのだ。 幾つになっても初めて物語は有るんだな~
午前は何とか雨やんでたので、
e0234168_22163293.jpg

いや~っ平日なのに結構人が居ますな~、本来はバラの季節だからかな。
しかし午後は小雨だったのでイベントスペースで
e0234168_221867.jpg

語りも演奏も、リラックスしないとお客さんもノッテこないですな、(2回目ナゼか固まってしまった)
何回やっても緊張、集中、リラックスをうまくコントロール出来ませ~ん、、、、
e0234168_22194757.jpg

こちらもバラの開花が遅いようで、来週位がちょうど見頃かも!

今月29日(水)と7月6日(水)も弾きに行くので晴れてて薔薇が咲いてて、良い写真が撮れたら
またアップします。
今日は朝早かったし、よく寝れそう~!
[PR]
by kazu6433 | 2011-06-23 22:34 | イベント、演奏予定など | Comments(0)

新たな出会い

 2009年2月になってトキメキの出会いが訪れた。
これまでもヤフオクで、楽器やら楽譜やら機材やらいろいろな物を購入して来たのだが、またまた
見つけてしまった!

e0234168_2314964.jpg


 エキセルシャー コンチネンタルゴールド 42鍵 (下のE は黒のテープで隠してある)

これはヤフオクにはなかなか出て来ないし、次の楽器の条件にはピッタリだったので、競ってしまい
思わぬ高値になってしまったのだった。
売りに出してたのはリサイクル店?で、錦糸町の近くの倉庫に保管して有るとの事だったので
買う前に実際に触りに行ってきた。特に不具合もなく、調律も必要が無さそうだった。

でもじっくり家に帰って弾いてみたら、どーも音が細いと言うか、音量が無い様に感じたのだが
まあ前の楽器が5セットのモリノだったのでしょうがないか~
全部を詰め込んだ楽器は、以前のエキセル980で懲りてるので、必要に応じて楽器を変えれば良いのだ。

もともとの調律がフラットな様で、MMなどはこれはこれで、透き通った笛の音の様でもあり
全体的にはクラシックやジャズには良いかも知れない。

よ~し! この楽器でチゴイネルワイゼンじゃ~!
[PR]
by kazu6433 | 2011-06-21 23:26 | 楽器達 | Comments(0)

一昨日の演奏

 松本市の梓川公民館にて、
e0234168_22215040.jpg

 夜7:00からの演奏だったし、ちょっと響き過ぎるぐらいの会場だったので、とてもノレて弾けたのだ♪
ど~も住んでる場所柄、夕食後に弾く事が多いので、昼間の演奏は苦手だ。
日中で暑くて雨なんか降ってたら、モーッ最悪! ですな。

曲の合間で音が無い時に、”ゲーロゲ~ロ”と田んぼのカエルの声が聞こえたりして、なんだかホッとする様な
雰囲気の会場で、リラックス出来ました~!
いつもこの位にノレて弾ければいいのになぁ~、、、
[PR]
by kazu6433 | 2011-06-17 22:35 | イベント、演奏予定など | Comments(0)

初参加

 立川の喫茶店で毎月 ”かるふーる”と言うアコーディオン愛好者の集いが有る。
ネットで見つけていつかお邪魔しようと思っていたのだが、2008年12月に初参加して来たのだ。
発起人で世話役でもある工藤さんはとても温和な方で、初参加の私にもとても優しく接してくれた。
この集いは教室や習ってる先生を越えて話が出来るし、アコの情報などの交換の場所になっていて
とても有意義な集いになっているのだ。
e0234168_22553574.jpg

弾けるようになった ”スタイルミュゼット”と ”ベニスのカーニバル” を弾いた。(スゲー緊張したー)

この日、関東アコーディオン演奏交流会の実行委員をしていらっしゃる方に、”コンクール出てみない?”
と言われて ”そうか!目標があれば練習にも身が入るな!” と単純に思ったのだった。
ちょうど ”チゴイネルワイゼン” の譜面も出来たし、来年の9月だから時間的にも余裕があるし

ヨッシャー、関東アコのコンクール出るぞー!
2009年の行動は決まった。
[PR]
by kazu6433 | 2011-06-16 23:15 | アコーディオン | Comments(0)

別れの予感

 さて、2008年夏にアコーディオン合宿に参加して、ユーチューブにも2曲アップしたし一段落した。
アコを始めて2年、今の所は予定通りに進んで来た、いやっ、予定以上に進展したかな。
まあ予想以上に、こづかいや時間をフルに使ってきたのだからそうならないと困るのである。

しか~し! まだまだ楽器も弾ける曲も満足には程遠いのだ~  
楽器を弾くと言う事は、一生満足出来ないし、満足したらそれまでだ。

これからは1年ごとに目標を立てて、分かりやすく具体的に弾く曲を決めよう。
2009年は ”チゴイネルワイゼン” だ! それと後2,3曲

アコの楽譜と言うか、アコーディオンの為に書かれている曲は少ないし、有っても現代曲が多いし
(苦手なのだ、汗)
当然、他の楽器の為に書かれた曲を編曲する訳だが、個人的にバイオリンなどの弦楽器の曲が
とてもアコには合っていると思う。
ピアノ曲も中には良いのもあるのだが、それはピアノで弾けばいいしな~、、

さてそれにはやっぱり、HMMLの楽器が欲しい~っ、

そんな訳で、この曲で ”MORINO” ちゃんとはお別れになるのである。



あっ、初めて顔出しちゃった、ハズカシ~って頃
[PR]
by kazu6433 | 2011-06-13 00:02 | 演奏動画など | Comments(2)

晴れた~

 久しぶりに晴れましたなぁ~、 上高地はまだ浅い緑色です。
e0234168_1234233.jpg

腰の具合も良くなって来たし、明日は外仕事しなきゃ、
e0234168_1251446.jpg

[PR]
by kazu6433 | 2011-06-07 00:20 | 日々、いろいろ | Comments(0)

夏合宿

 さて、予定通り2008年夏にアコーディオン合宿に参加して来たのだ。
e0234168_239734.jpg

40歳過ぎてからの、初めて物語と言うのは、なかなか無い事である。
なんだか学校に入学する時の様なワクワク、ドキドキを久しぶりに思い出した。 なんと言っても住んでる
所は山の中で、アコーディオンを他の人が弾いてるのを生で見る機会も全く無いし、そんな話題も無い
状況からの初参加だったので、ものすごい刺激だった。
殆どの方がアコ教室に通ってるので皆顔なじみの様で、他からの一般参加は私ともう一人ぐらいだったが
気さくに話かけてもらい、とても親切にしてもらった。

虞先生のクラスに入って、初めてアコのレッスンを受けたのだが、やはりピアノからの転向なので
その辺りを指摘頂いた。あと姿勢や蛇腹の使い方かな、
具体的に言うと、ピアノの鍵盤はアコに比べて重いし深いし、なんと言っても指の力加減で強弱を付けるし
スケールやパッセージを弾く際には、指と指を鍵盤から離さずに?(いわゆるスラー)弾く、
しかしこれをアコでやると音と音が重なって聞こえてしまい、ペダルを踏んだ様に少し音の歯切れが
悪くなってしまう。 (文章にするとちょっと分かりづらいけど)
とにかくこれはカミさんにも指摘されてた事だ。(楽器は弾けないが、なかなかスルドイのである)
極端に言うと、アコではちょっとスタッカート気味に弾く様な感覚かな?

夜の交流会では、川口先生や皆様とアコーディオンに付いてのいろいろな話を聞かせて頂いたし
アコ漬けの3日間だったのだ。 
もう、ますますアコーディオンにハマッて帰って来たのだった。

さ~て、これからはクラシックの有名曲に手を出してみるかぁ~
そしたら楽器がMMMじゃちょっとな~

そしてまた楽器探しが始まるのだった。
[PR]
by kazu6433 | 2011-06-05 23:56 | アコーディオン | Comments(0)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite