アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

どうしても欲しいバスの音

 アルプホルンの人達とアルペン音楽をやってると、チューバとかヘリコンバスの音が欲しくなって来た。そこで、
e0234168_2051622.jpg

バリトンを買った。(実は昔ブラバンでユーフォ二アムやってたしね、)
もちろんアコを弾きながら吹くのは無理なのでホルンの人に頼む事にした。まあ安物の楽器で音は良くなかったし、なにより合わせて練習する時間もなかなか無かったので、そのうち話は立ち消えになってしまった、 
う~んっ やっぱりVアコしかないな~

この年(2007年)の夏までは何回かピアノを弾く事が決まってたし、仕事の方でも新たな展開があって忙しくなった、それらが一段落したらアコに集中しようと決めた。鍵盤の感覚や音の作り方が違い過ぎるし、なによりピアノとアコ両方練習する時間が取れないのである。 
しかしアコ熱はそのまま続いているのでよしゃいいのに、、、
e0234168_21919100.jpg

エキセルシャー、308、MMM、 これは小振りなのに良く音の出る楽器だった。
白いアコもいいな~っと思ってたので、またヤフオクで買ってしまった。Vアコを買う為に貯金しようとは思ってるのだが、しょうがないのである。なんたってアコに狂ってしまってるのだから。
このあたりから ”なにやら大きな荷物を抱えてコソコソ怪しい” と妻から疑惑の眼を向けられるのだった、、、、
[PR]
by kazu6433 | 2011-02-28 21:36 | アコーディオン | Comments(0)

歳を取ると時間が早い?

 これは本当の事の様である。
子供の頃はあらゆる細胞が発達し繋がり、物凄い勢いで成長して行くので、
周りの時間よりも成長スピードが追い越してしまう。
しかしだんだん歳を重ねると新陳代謝が悪くなるので、時間に追い越されてしまう、、、
一つ一つの細胞が感じる時間間隔が変わってしまうのだろう。
今はちょっとボーッと練習してると、すぐアレッ、と一時間位経ってしまうので油断出来ない。

特に楽器などの技術は子供の頃から始めないとダメと言われるのも分かる気がする、 
なんたって時間の密度が違うからね。
まあそんな事にタメ息ついててもしょうがないので、日々励まなきゃダメな訳なのだが、最近特に暗譜に
時間が掛かるし、覚えてもスグ忘れるので自分に腹が立って今日は練習ヤメヤメ!

何かと理由を付けて練習をサボる事だけは、子供の頃から変わってないのである。
[PR]
by kazu6433 | 2011-02-26 18:48 | 修行(練習) | Comments(0)

さらなる欲望

 2007年に戻ろう。アコの仕組みや仕様が分かって、初めにアルペン、MMMにハマリ、フリーベースを知った。
さてと、練習してて困った事が、、、、そう、音の問題ですね。
ここはいくら田舎の山の中でも家族にとってはいい迷惑なのである。ピアノの場合は電子ピアノで夜ヘッドフォンで良いのだが、アコはそうは行かないので生音をさらす事となる。まあ普通は仕事が終わって、夜ビールを飲みたいのをグッとがまんして練習するのだが、自分は一生懸命でも同じ所を何度も弾き直したり、音のミスは他の人は堪らなく苦痛だろうし、こっちも気を使うのである。
楽器をやってる人共通の悩みですな。
そこで、、、
e0234168_21414147.jpg

トンボ アコーディックス A-120
レトロな広告が泣かせます。
e0234168_2144315.jpg

かなり昔の物なので、夜の練習にだけ使えればと思ったのだが、やはりど~にも蛇腹が使えないので
(空気を送る為の蛇腹じゃ無かった、)すぐに売ってしまったのだ。
もうこうなったらVアコしかないかっ!
よくよく仕様を見てみたら、4種類のフリーベースシステムも切り替えられると言うし、将来これは絶対役に立つと考え始めた。 う~んっ、でも値段がな~
このころ中古があまり無かったし、有ったとしても結構な値段だし、、、、もう小遣いの範疇では無くなるので、どうやって我が家の緊急財政出動をさせようかと策を練り始めるのである、、、、、、
[PR]
by kazu6433 | 2011-02-23 22:10 | アコーディオン | Comments(0)

JAAの総会

 に昨日行って来た。前の日に思い立ったので日帰りだ、総会には間に合わなかったので新春弾き始め大会を観た。いつもコンクールだとか自分が弾く時は落ち着かずに他の人の演奏をじっくり聴けなかったので有意義な時間を過ごせた。
今年は、檜山学さん、いわつなおこさん、松村有子さん、吉田親家さん、山岡秀明さんら豪華な顔ぶれで、プロ、アマが同じステージで和やかな雰囲気だった。
檜山さんは前から聴いてみたかったのでラッキ~、さすがの演奏で、全く危なげが無く緩急自在、立奏なのにどこにも無駄な力みが無く う~むッ さすがプロですな。
山岡さんの ”春の声”ブラボ~でした! クラッシックの曲を華麗にアレンジされてとても盛り上がる素晴らしい演奏でした。これは真似したい、、ムッフッフッ、、、

皆さんに言える事は、緩急自在、無駄な力が入っていない、強弱の巧さ、などかな~
どれも自分には出来て無ぁ~い! トホホ、、、
演奏は走るし音量は有るがフレーズや音の切れ目が荒い、ダーッと弾いてしまい聴いててちょっと疲れる、ナドナド、、
でも久しぶりに皆様にご挨拶出来たし刺激になった、今日も自分の欠点を克服すべき修行じゃぁ~!
[PR]
by kazu6433 | 2011-02-21 17:56 | アコーディオン | Comments(0)

御喜美江さんと同門って事?

相変わらずアコ関係の物をヤフオクで買いあさっていたら、御喜美江さんやフッソングさんらのクラッシックのC.Dを手に入れた。そのもっと前に江守 登さんなどはクラッシック曲をふんだんに弾いてるC.Dも出してるではないか、しかも独奏で! う~むッ これはありかも
アコでクラッシックを弾くと言うのはちょっと考えなかったし、フリーベースと言うのを初めて知ったのだった。

高校生の時にちょっと習っていたピアノの先生が千葉の習志野(実家の近く)に教室が有って、習ったのはちょっとなんだけど、その後は長いお付き合いをしている。その先生の発表会が毎年春に有るので、もう20年以上出ている。そんなんで年の始め頃はピアノを練習していたのだ。

そのおかげでなんとかピアノの技術を維持出来た訳なのだが、”最近アコーディオンを始めた”と話したら、”じゃあ御喜美江さんって知ってる?”と言うではないか、なに~ッ!
先生の話によると御喜美江さんが小学校の頃習ってたんだって、ビックリ!

先日のJAAのコンクールの時にお会いしてご本人に尋ねた所 ”あ~っ、懐かしいわね~O先生でしょ お元気かしら、宜しく言っといて~” 本当だった!
う~む、これはアコとの縁を感じずにはいられないし、運命か~っ!っと勝手に興奮するのだった。

ご本人に確認するまでは半信半疑だったが(先生、疑ってゴメン)そんな事もあり今度は
”フリーベースか~ それもいいな~”とますますドツボにハマっていくのだった、、、、、
[PR]
by kazu6433 | 2011-02-18 21:33 | アコーディオン | Comments(2)

譜面が、、、、

”スタイルミュゼット”を弾くぞぉ~! っと気合は入ったのだが譜面が無い、見つからない、、、
ミュゼットやワルツと言うカテゴリーで探してもどぅ~しても見つからない、まあこのの頃はアコの知り合いどころか、自分以外の人がアコを弾いてるのを見たことも無かった(かとうかなこさん以外)
仕方がないので、これ
e0234168_2214289.jpg

タスカム、C,Dトレーナー、なる物を買った(またヤフオクでね)。
ようするにピッチを変えずにテンポを落とせるっつうやつで、昔のオープンリールのデッキみたいな物ですね、 これで採譜したのだぁ~。
いわゆる絶対音感は有るし採譜はわりと得意な方だったのが、20年以上こういう事から遠ざかっていたのでちょっと疲れた

その後オリジナル?の譜面を手に入れるのだが、ちょっと間違ってた所も有るし、それよりもフレーズの繰り返し部分が、かとうかなこさんのアレンジだった事を知ったのだ。
そういう曲だと思っていたので平気で弾いていたのだが、かとうかなこさんスミマセン、、、、
でもいまさら変えられないし、とても気に入っているので許してぇ~!

でも年明けの4月(2007年)にちょっとピアノを弾かなければならず、アコは少しお休みに
なるのだった。
[PR]
by kazu6433 | 2011-02-17 22:36 | アコーディオン | Comments(2)

かとうかなこさんを聴いて

不得意だったP,Cの便利さを知りアコ関係の物をますますヤフオクで買うようになった。よくネットで見かけるC.Dや楽譜を買いあさったのだが、イマイチこれといった物が無い。楽譜は入門教則本か比較的易しい物ばかりだしC.Dも独奏の物が無いし、、、でも”ミュゼット”と言うジャンルを知ってMMMの楽器が欲しくなった。アルペンでも使えそうだし、
でっ、またまたヤフオクで手に入れたのが、
e0234168_1922173.jpg

エキセルシャー、1315E、MMML
凄く綺麗な楽器で、ケースも(メーカーの物ではないが)新品のような状態だった。
ベースボタンが2つ戻りが悪かったのだが、たいした金額が掛からずに直ったのだった。

その年(アコを始めた2006年)の12月にヤボ用があって行った京都で、
かとうかなこさんのライブを聴いた。たまたまと言うか、偶然の出来事だったのだが、
いやぁ~、これでヤラレました!
この演奏を聴いて運命が変わったね! 近年感じた事が無い程の衝撃的な出来事で
”アコーディオンを本気でやろう!” と心に決めたのだった。
この時は独奏だったのも良かった! ちょっとP.Aの音量が大きくてびっくりしたけど

MMMの楽器も買った事だし、ヨッシャーっ!”スタイルミュゼット”を2年で弾くぞー!っと心に決め、
暫くミュゼットにハマッていくのだった、、、、、、
[PR]
by kazu6433 | 2011-02-16 19:47 | アコーディオン | Comments(0)

やっと本気で、

 そんな訳で最初がトンボ37,96、MMLで、2ヶ月後にはアルプホルンとイベントに出る事だけがいつの間にか決まってた。ピアノが弾けるから当然アコもすぐ弾けると思われてしまったようで慌てて本気で練習をはじめた、最初は”オーソレミオ”とか”サンタルチア”とか弾いて必死で左手の感覚を覚えた。右手も鍵盤の幅が狭いのと強弱を指の力でしてしまう事、蛇腹を忘れてしまうなど結構大変だった。 あと蛇腹閉める時、よくモモや胸の辺りを挟んだなぁ~
もちろんアルペン系の譜面など有る訳もなく、3曲程C,Dから採譜してとにかく間に合わせる事だけを考えてなんとか乗り切った。今その演奏を聴くと、よくこんなんで人前で弾いたものだと恥ずかしくなる。
e0234168_22986.jpg

ネット頼りでアコの情報を見聞きして、楽器の構造や仕組みがだんだん分かってきたので
2台目のゲリーニの41,120、HMML(奥の楽器)をまたヤフオクで購入、ベーススイッチの一つが壊れていたが、あとはそのまま使えた、またまた運が良かったのだった。
これから怒涛の楽器替えの始まりはじまりぃ~、、、 
40過ぎのオヤジが何かに狂うと、歯止めが効かなくなるのだぁー!
[PR]
by kazu6433 | 2011-02-15 22:34 | アコーディオン | Comments(0)

きっかけ

千葉に生まれて都内でサラリーマンをしていたのだが、思い立って17年前に長野の山奥に住み付いた。特に親戚や知り合いがいたわけでもなく思いつきだったのだが住めば都で、なりゆきで自営業を始めた。まあそこそこ食べるには困らない程度だけど満足満足、、
その住んでる地域に乗鞍アルプホルン愛好会と言うのがあって、まあピアノを専門に30数年弾いていたので楽譜も読めるし採譜も出来るので ”ちょっとアコーディオンやってくんない”って軽いノリだった。
もちろんこの山奥にアコをやってる人とか教室が有るわけもなく、ヤフオクで中古のトンボ製37,96の楽器と教本を2006年7月に手に入れた、
e0234168_2175590.jpg

リードが何枚有るとかベースの仕組みなど全く知らずに買ったので、手さぐり状態で一か月位ほっときっぱなしだったのだが、今考えるとこれより小さい楽器にしなくて良かったと思ってるし運が良かった。これからアコ狂いの生活が始まったのだった。
[PR]
by kazu6433 | 2011-02-14 21:18 | アコーディオン | Comments(2)

とりあえずブログを始めてみました。

ホームページももうすぐ出来上がる予定ですので
合わせて少しづつアップして行きます。
[PR]
by kazu6433 | 2011-02-12 10:31 | Comments(1)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite