アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:アコーディオン( 51 )

マイブーム

 e0234168_23473556.jpg今まで”マイブーム”は何回も来てるんだけど、要するに
”弾きた~い!”って曲の事。
まあ大体の曲が譜面にしてから、チョッと練習して飽きちゃったり
技術的に弾けなかったりで、放ったらかしになっちゃうのだ。
当然、譜面も放ったらかしで、グチャグチャ~、
そして、楽譜山脈行きになって遭難状態になってしまうのだった。

 ”しかぁ~し!今回は違うのだぁ~!”
まず楽譜の整理保管に便利な物をみつけたのだ。
大体、クリアケースやバインダーなんかに入れてると、指番号を書き込んだりする時にいちいち出してましたよね~
そうするとバラバラになっちゃうし、そのまま楽譜を重ねちゃったりしてグチャグチャになって
”あれっ、ページが足りなーいっ?” になって、”暗譜してるからいいかっ” になって、
”そのまま行方不明”って事になるのだ。(これはズボラな私の場合よく有る)
そこでっ、
e0234168_094415.jpg

ページごとファイルに入れちゃうんではなくて、両端だけ少し厚手のビニール?状の押さえが有って
これだと楽譜を取り出さずに書き込めるし、何より製本された楽譜状態で使用出来るのだ。
”えっ、知らなかったの?” と言われるかもしれないが、とにかく便利なのだった。

そうそう、”マイブーム”の話だった。 これは前からなのだが、”スカルラッティのソナタ” なのだ。
何たって555曲有るからねッ。全曲集のCDも買ったけど、連続で聴いてると頭がおかしくなりそうだね~。
まあ比較的易しくて弾きやすくて、有名所をチョイスして練習してます。
ユーチューブ見てると、凄腕の方々が居るからね~っ、お手本はいっぱい有るけど
比べちゃうとヤル気が無くなるから、最近はなるべく見ない様にしてます。
メトロノームを引っ張り出してイライラしながらコツコツ地道にやってます。
秋ぐらいには人前で弾ける様にねっ。
[PR]
by kazu6433 | 2015-07-17 00:32 | アコーディオン | Comments(2)

公開レッスン

 JAA主催による ”御喜美江”氏の公開レッスンが、2015年9月13日(日)に行われます。
⇒http://www.npo-jaa.jp/
今年で3回目になりますが、受講はもちろん聴きに行くだけでも大変勉強になります。
本来はこうした機会は殆ど無く、それこそドイツに留学して生徒になる事でしかレッスンは受けられないので
貴重な機会です。私は一昨年に受講致しましたが大変勉強になりました。
受講の受付は6月一杯ですが、まだ大丈夫です!
JAAに直接お問い合わせでも、私でも結構です。

え~っと、宣伝になっちゃいました。 (実は、今回の実行委員会のメンバーなのです、笑)
[PR]
by kazu6433 | 2015-06-24 23:13 | アコーディオン | Comments(0)

cobaさん、

 またすっかりご無沙汰になってしまいました。
え~っと、何から書こうかと言えば、”cobaさん” 全国ツアーの終盤に松本に来てくれました。
先月の29日(土)だったんですが当然行って来ました!
本当に ”どっ、ソロ演奏” でした。
e0234168_2340865.jpg

いやぁ~、凄いですなぁ~、ほぼ立奏でパワー全開、トーク有り、笑い有りの約100分!
CDで聴く物と生演奏では迫力が全く違いました。 凄いゼ!
ソロCDは既に購入済みだったので、思わずグッズを買って握手券をもらって並んじゃったゼー、
cobaさんとは昨年の名古屋のベロラバにも呼んでもらったし、暮れの某コンクールでもご挨拶してるのだが
ここはもちろん一般聴衆として楽しませて頂きました。
”何でわざわざ並んでんの?” ”いやっ~、今日はそんな訳でぇ~、、握手を~、” などとモゴモゴ言ってたら、
翌日、わざわざ事務所のYさんからご丁寧なメールを頂きました。有難うございました。

cobaさん、本当に細やかに気遣いをして周りを盛り立てて、しかも多様な依頼の仕事をこなし、
ソロの全国ツアーをこなすのだ! ベロラバもねっ!(今年は7月です、)
多少私とは音楽のジャンルは今は違うのだが、その技術とパワーは尊敬を通り越して、
  ”やっぱり、バケモノだゼ!”

よお~しっ、次元は違うが自分も頑張って練習しなきゃぁ~! と、意気込んで帰って来たものの、
e0234168_002379.jpg

帰って来たらこんな、”のほほ~ん” とした風景の中では気合も入らず、
やっと雪が溶けて来たので外仕事も溜ってるし、次の日からは千葉に行かなきゃならないし~
なかなかアコに集中する事が出来ずに、イライラが溜まる4月になっちゃう予感がするのだった、、、、
[PR]
by kazu6433 | 2014-04-15 00:15 | アコーディオン | Comments(2)

ビックリ、ローランド

 昨年暮れより、いくつか音が出なくなってたVアコを修理に出したのだが ”ビックリ!” の対応だったのだ。
以前(5~6年前かなぁ~) 例の蛇腹の空気調整機能を、後付け出来ないか問い合せた時の対応に
ちょっと頭に来てたのだが、 ⇒以前の記事
(この頃楽器に付いてグダグダ言ってた事は、今のFR-8になって殆ど重さ以外は解消されてますね。
でもアコーディオンを名乗るんだったら最初から当然の機能だと思うのですが、
それにやはりお値段がねぇ~、電子楽器としてはやっぱりちょっとお高いと思ってしまうねー。)

でも今回は、”と~っても親切” 親切過ぎる位の対応だったのだ。
鍵盤のセンサーの基盤を変えてもらって、1週間位で戻って来たのだった。
でも届いてビックリ、
e0234168_1451890.jpg

 ”梱包、超~巨大!”
サービスで小型の新型Vアコがもう1台入ってるかと思った程で、沢山の緩衝材が詰められてて、
まあ、”ありがとねっ、” って感じ。
予備のベースボタンのヘッド部分も何個かサービスで付けてくれたし、満足じゃ~!
ちょっとした電話応対で企業のイメージが変わってしまうから自分も気を付けなきゃねっ、!
これでまた、夜ふっと弾きたくなった時には重宝する存在が仲間にもどって来たのだった、
めでたし、めでたし、
[PR]
by kazu6433 | 2014-01-25 15:03 | アコーディオン | Comments(0)

夏の思ひ出、

 先週、”音楽センター、アコ夏合宿” に参加して来ました。 野辺山高原です。

e0234168_22422282.jpg


8月に仕事柄、2泊3日はツライのだが、こんな機会は滅多に無いので多少無理してでも参加しなきゃね。
”今回で5年目かぁ~” なんて思ってたのだが、この講習会は44年目なのでスゴイ事です。
今年も柴崎先生のクラスに入れて頂いたのだが、あやふやな部分や、なぁ~んも考えずに弾いてた所は
キッチリと指摘されました。 やっぱりバレますな!
同じ長さの音符でも、鍵盤やボタンの離し方、そう意識するかしないのかでは、音の響きも印象も違うし、
何より演奏の荒さが無くなる様な気がするのだ。
初めてお会いする方もいらっしゃったし、皆様お世話になりました。

野辺山高原も夜は寒い位だったが、それよりも標高が高い我が家の辺りは土曜の夜は8℃だったそうだ。
帰ったら、コタツは出てるし、ファンヒーターは出てるわで、 ”そこまでぇ~” と思ったのだが、
なんせ季節の変化がとても激しい所なので、もう秋、すぐ冬、がやって来るのだ。
本当に今年は、”あっ” という間の夏でした。
[PR]
by kazu6433 | 2013-08-30 22:42 | アコーディオン | Comments(0)

やっと始動かな、

 まだ桜が綺麗に咲いているのだ、やっと本格的な春だねっ。
e0234168_22333938.jpg

なんだか今年はいつまでたっても寒かったし、やる事や考えなくちゃいけない事が多くて
ズルズルとアコをサボッちゃてて、かなり弾けなくなってしまってるのだ。
”今年の目標曲” は、譜面にはして有るのだが、何となくヤル気が出ずに、放ったらかしだーっ、
もう5月なのにね。

こんな時は、少し目線を変えて違うジャンルの曲をやってみよう、そうなのだ、オーッ!
そんな訳で、最近使用してなかったセカンド楽器の ”キャバ嬢” を久しぶりに引っ張り出して触ってみた。

おおっ、久しぶりのMMMも良い音ではないかぁー! 
アコにハマった当初はフレンチだったからね。
そして前から気になってた曲も一気に採譜したのだった。
e0234168_22585390.jpg

そうそう、集中すればまだまだ耳コピも出来るではないか~っ、その調子でね。
もう弾けなくなって来た ”マルゴーのワルツ” ”スタイルミュゼット” やら、その辺りの曲も
復活させなくちゃね。 う~んっ、目標が全然違う方向になっちゃった。 
でもそうすると、他の曲が弾けなくなっちゃうんだよね~、 う~ん悩ましい。
レパートリーを維持しつつ、新たな曲も増やして行くのは大変だ。皆さんはどうやってるんだろ~?
まあ結局、毎日コツコツ真面目に励めって事ですな。
[PR]
by kazu6433 | 2013-05-12 23:26 | アコーディオン | Comments(0)

Alexander 問題、

 田舎に住んでよーが、どこに居よーが、ユーチューブで検索すれば世界の人達の演奏が観れるのである。
全く便利な世の中になったものだが、その反面、失ったものや煩わしい事柄も増えましたねぇ~。

さて以前から思ってたのが、気になる演奏や、スッゲーと思う凄腕の人達の共通項は、
名前が ”Alexander” で ”ウクライナ方面出身” ”バヤン奏者” の人が多いのだ。
”今年の目標”で先日貼り付けた、ヴィヴァルディの”夏”を弾いてる人も”Alexander”なのだ。
ウクライナは親日国だそうだし、美人が多いと聞いてるので、もっと若い頃アコと出会ってたら、
バヤン買って、そっち方面にフラフラと出掛けてたかも知れないなぁ~、、、
あっ、でもその頃はインターネットなんて無かったから、結局ダメかぁ~、、、
なんて、コタツに入りながら、違う人生を考えて妄想するのも冬の楽しみですなー 。
[PR]
by kazu6433 | 2013-01-25 20:04 | アコーディオン | Comments(0)

降ったね~、

 都心でも大変だった様ですねぇー、成人式の方達には、可哀想な雪でした。
こちらも雪国とは言え、久しぶりにドカッと積もりました。 玄関先にまで積もってて、、
車周りの雪をどかすのに一時間以上かかったよ、トホホッ、、、
e0234168_19295434.jpg


さて、今年の目標曲の一つ、ヴィヴァルディ ”夏”、 とりあえずⅠ楽章の譜面を書いて見ました。
e0234168_19322073.jpg

今回は殆どフリーベースにしたからちょっと難しいけど、出来なきゃスタンダードに替えればいいしね。
レジスターの切り替えも頻繁だし、そうなるとやっぱり 、
 ”顎スイッチって便利~っ!”  なのだ。
普通に売ってるアコには付いて無いけど、何でだろうねー? たまにマスターだけ付いてるのも有るけど。
注文する時にメーカーに言えばスタンダードモデルでも付けてくれます。(追加料金を取られますけど、)

顎スイッチだと手を離さずに切り替えが出来るし、休符がない場所でもOKだしね。
スイッチの押し間違いや、その際のミスタッチ、曲の間延び感も防げるし、お勧めシステムです。
ちなみに、私のメイン楽器には4つ付いてるのだが、有ればあったで ”もっと欲し~い!”
”もう一つ有れば、よりスムーズに弾けるのにな~”、などと最近思ってて、
もう1個、強引に後付け出来ないか真剣に考えてるのである。 欲にはキリがないなぁ~、、、
[PR]
by kazu6433 | 2013-01-14 20:15 | アコーディオン | Comments(2)

今年の目標、

 さて、本業の方も仕込みなどを始めて、今日はちょっと屋外で水仕事をしていたのだが、
”寒~っ、冷て~っ”  昨日今日は結構暖かかったのだが、なんたって雪の中だからねぇ~。
冷たいからお湯などを使ったら、余計に手がカサカサになってしまった。

アコーディオンの方はと言うと、一週間ぶりに触って軽~く流して弾いたりして
”今年もよろしくなぁ~、”  っと、ちょっと磨いたりしてやりました。

問題は今年の目標曲だ。
今まで弾いて来た曲の中にも、随分アヤシクなってる曲や、全く弾けなくなってる曲も有るので
まずそれらの曲を取り戻す事と、フリーベースの方は地道にコツコツと、バロックの小品をやって行くとして、
う~むっ、  前に弾こうと思って譜面にしてあるやつも何曲も有るけど、 
やっぱり、ヴィヴァルディの四季かなー?
一応 ”冬” は全楽章やったから、次は ”夏” かっ!、



全楽章弾いてる人の映像ってあまり無いんですね。

まあ ”夏” と言えば、この人!



3楽章だけだが、以前にも登場して頂いた、Alexander Hrustevich 氏、 
こんな ”ひょえぇぇ~っ!”  な演奏を、お手本にすると、全くヤル気が無くなるので、
とりあえず1楽章だけでもガンバローねっ。 
そうそう、もちろん ”秋” も有るしねっ。 でも ”春” はベタで有名過ぎるのでちょっとねっ。

早速、譜面にしよ~っと。 
この譜面にする作業も楽しいんだよねっ、どの音符を残してどう組み合わせるのか。
原曲の雰囲気をなるべく崩さないように気を付けなきゃね。
でも実際に弾いてみると、不可能だったり響きが悪くて和音を変えたりとかねー、いろいろetc、
”くう~っ、”  暫くこれで楽しめそうだぜー。
[PR]
by kazu6433 | 2013-01-09 00:48 | アコーディオン | Comments(0)

液体絆創膏

 いやぁ~ぁ、寒くなって来ました。 それでもいつもの年よりも暖かいから助かります。
でも山は真っ白ー、 (またまた写真は ”スプリングバンク” さんのです)
e0234168_1944773.jpg

そして乾燥する冬といえば、”ヒビ、アカギレ、さかむけ” など指には辛い季節なのだ。
特にアコーディオンの左ボタンは、いろんな角度で指先を使うので、傷があると大変痛いし、
血なんか付いちゃったら汚れが落ちないからね。

e0234168_1911054.jpg
バンドエイドとかだと、シールの糊がベタベタ鍵盤とかボタンに
付いちゃって、後で落とすのが大変たからねぇ~。
昔の液体タイプのヤツは、塗る時痛かったけど、今の製品は痛くないです。
結局、スグ剥がれちゃうけど、それでも無いよりマシですね。

今、ちょうどボタンが当たる左手の薬指の指先に傷があって、とても痛くて苦労してるのだぁ~。
練習してると、なかなか治らなくて、 トホホ、、、、
[PR]
by kazu6433 | 2012-10-30 19:22 | アコーディオン | Comments(0)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite