アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

”あがる”

 あまりスポーツには熱狂しない性分なのだが、それでもオリンピックとか、大きな大会などは観るのだ。
今日はフィギュアスケートを観ていたのだが、そもそも世界のトップにいる人達は子供の頃から
ほぼ天才であって人前に出て競技をする、演技をして来た回数は何百回にもなるだろう。
しかも1位が当たり前での条件で場数を踏んで来て、また達成して来たはずだ。
それでもオリンピックや世界の舞台本番では緊張して、本来の力を出せずに涙をのむのだ。

こちらと言えば、ビールでも飲みながらテレビの前で勝手な事を”ああだこうだ”言ってるだけで、
無責任に人を批評したり評価している。
一般的に例えば、結婚式で挨拶を頼まれたり、重要な会議などで発表したり発言するだけで
メモを片手にブルブル緊張するクセにね!

今日は浅田真央さんを観ていて、子供の頃から注目され1番が当たり前の競技生活をして来て、
今はチョット調子が出ない様だが、日々の努力や節制、メンタルの強さなどを思うと 涙、涙で、、、
40半ばのオヤジとしては自分が情けなく思えて来るのである。

昨年たまたま長野オリンピックで使用された ”Mウェーブ” (スケートリンク)で演奏する機会が有って、
”ああっ、ここでオリンピックの本番、満員の観衆の中、一人で演技したのか!” と
改めて彼ら彼女らの偉大さを知ったのだ。
天才では無い自分は、生きている限り、努力と修行あるのみ!
 
[PR]
by kazu6433 | 2011-04-30 23:20 | 日々、いろいろ | Comments(0)

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite