アコーディオン修行 . KAZU

kazu6433.exblog.jp ブログトップ

次の楽器

 さて、2008年になってエキセル980を手に入れるべき ”ダダこね作戦” 開始である。

その1  ダダこねの王道、地に伏し手足を限りなくバタバタさせ ”買ってぇ~買ってぇ~”と叫び続ける。
      しかしこれは10才位までの子供の特権であって、40過ぎのオヤジがやると、心療内科に連れて
      行かれ、なにやら心が落ち着く薬を飲まされた挙句に、暖かい眼で見られて終いである。

その2  パンフレットや欲しい楽器の写真やらの関連物をさりげなく机の上に置いたり、話題に絡ます。
      しかしこれも気付かないふりをされたり、無視されれば終いだ。

その3  ちゃんと話す。
 
まあこれしか有るまい。しかしやはり ”何故ピアノが弾けるのに、アコなのか?” 当然この質問が来るのだが、
”だって弾きたいんだもん、欲しいんだもん” としか言えないのである。
しかしここから、”もしバイオリンやチェロだったら練習聴いてて地獄だし、値段もハンパじゃなくなるぞ! 
アコーディオンでまだ良かったじゃないか” などと話の本筋を外して煙にまくのである。
タバコをやめるから (これは未だにヤメてない、、)などと言い訳して、、、

e0234168_23332879.jpg

ジャジャ~ン!

 エキセルシャー 980、 45鍵、120ベース、HMMML、MⅢフリーベース
柏のアコーディオン.JPで中古で購入。 (ホーナーのMorino HMMMLと迷ったのだが)
あらゆる機能を1台に詰め込んだヤツだ。 しか~し、やっぱ重いのだ。カタログでは15キロとなってるが、
家の体重計で量ったら17キロ以上?有った。 やっぱりすべては取れないのである。

しかも1か月後に同機種がヤフオクに売りに出てたので、
e0234168_23432222.jpg

買ってしまった、、、、 2台もどぅ~するんじゃ! (1台目の写真が無いので同じ楽器の写真です)
もう自分でもテンパってて、何が何だか分からなくなって来たので、頭を冷やさなくては。

しかしまだまだ彷徨う楽器探しは続くのである、、、、
[PR]
by kazu6433 | 2011-04-08 23:53 | 楽器達 | Comments(1)
Commented by springbk at 2011-04-11 22:09
僕にも今度「だだこね作戦」の極意を教えて下さい。

ある日、突然アコーディオンに 目覚め、どっぷりハマッてしまったオヤジの日々。管理人KAZU


by kazu6433
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite